スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(´・ω・`)な読書感想文攻略「怪物はささやく」

やあ(´・ω・`)

今回は仕事が早いよ、さっそく二冊目に行こう。

選んだのはコチラ。


怪物はささやく/あすなろ書房
¥1,680
Amazon.co.jp


なんでコレなのかって?


これこそ何となくだよ!!!


さて、今回は前回と違い割と書きやすいのではないかというのが感想。
ただし、書きやすい個所が多すぎて内容が散らかる可能性が高いというのが心配されるところ。


とりあえず、登場人物の把握から行こうか(´・ω・`)



・「コナー」……主人公。複雑な家庭環境。悪夢や怪物を見る。
・「怪物」……コナーに深夜過ぎに語りかける。
・「コナーの母」……重い病気で余命幾ばくもない。
・「コナーの父」……離婚してアメリカに別の家族がいる。
・「コナーの祖母」……コナーと仲が良くない。
・「ハリー」……コナーをいじめる。
・「リリー」……コナーの幼馴染。お節介。


そして作中に「スカイプでビデオ会話」とあるので、時代はつい最近の現代だろう。現代の少年の心の闇ってやつだね(´・ω・`)感想文の素材はごろごろしてるはず。


ただし、素材を料理し損ねるとかわいそうなことになる。


「僕はこの本を読んでコナーはかわいそうだと思った。お母さんも死にそうでお父さんもいなくて学校ではいじめられているのはひどいと思った。コナーのような友達がいたら助けてあげたいです」


確かに今いじめの話題は大流行だが、この本の焦点はそこじゃない(´・ω・`)
ただのいい人宣言で終わらせないために、以下の点に注意してみよう。



・ハリーは何故コナーをいじめたのか。
そして何故食堂であのようなことを言ったのか。この話はコナー視点で書かれているのでその理由を探るのは難しいが、頑張って「ハリーから見てコナーはどのような少年か」というのを探るのはいいアプローチだと思う。コナーの行動のみを抜き出して、コナーの気に入らない点を探してみよう。


・それぞれの物語の意味をもう一度考えよう。
物語の最後にまとめてあるが、もう一度自分なりに物語を解釈してみるのもいいと思う。第一の物語は、結局誰が悪かったのか。第二の物語は、どうすればみんな幸せになったのか、そして第三の物語で、どうして男の孤独が深まったのか。自分の体験例などもあれば挙げてみてもいいだろう。


・コナーと家族の付き合い方はどうか。
この辺りは自分の体験談と照らし合わせやすい部分だろう。コナーの家庭環境は複雑だ。両親は離婚。母親は死期が迫っている。祖母は信用できない。そんな中、コナーはどのようにして身を守ろうとしていたのだろうか。「もしコナーだったら」ではなく、「私が家族と合わなくて辛いときは」という観点で書いてみよう。


・コナーの「真実」とは何だったのか。
最後まで物語を読めばわかるのであるが、自分なりに分析してみよう。注目するポイントは、「真実」を話せないコナーはつまり隠していることがある、嘘をついているというところである。さて物語を振り返ると、コナーはある台詞を何回も繰り返している。そしてその台詞は最後の「真実」と相反するものである。その台詞を見つけてその周辺のコナーの気持ちを考えてみよう。



まぁ怪物の是非や正体について考えても、そこはフィクションなので仕方がない。そこよりもコナーの心の動きや怪物は何故やってきたのかを考えよう。


1:コナーの「真実」を明らかにする
2:怪物の物語や存在を考える
3:コナーの「望み」を明らかにする
4:自分の「真実」や「望み」は何か考える


この要素が入っていれば、そこそこ読める感想文になるんじゃないかな(´・ω・`)

例によって質問等があればコメントへ。健闘を祈る(´・ω・`)


ちなみに、この記事を参考にして感想文を書くと褒められる場合も多いですが一部の先生からは間違いなく反感を買うこと間違いなしです。
先生の性格を把握して先生のご機嫌が取れるような感想文を書きましょう(´・ω・`)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1. 無題

(*^▽^*)すごく参考になりました♪

ありがとうございます★
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。