スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(´・ω・`)な読書感想文攻略「聖夜」

やあ(´・ω・`)


「いつもいつも偉そうに御託ばかり並べやがって」とそろそろ苦情が来そうなので

実践編をひとつ紹介しようと思う。


題材は今夏の課題書中学生の部「聖夜」でいくよ(´・ω・`)


聖夜 ― School and Music/佐藤 多佳子
¥1,450
Amazon.co.jp


何でこれなのかって(´・ω・`)?


本屋に行ってこれしか売ってなかったんだよ(´・ω・`)♪


……いや、中の人の事情はおいといて、さっそく攻略していこうか。




まず、あらすじを掴もうか。

筋がつかみにくいという人は登場人物と特徴を列記するといいよ。



・「俺(鳴海一哉)」……主人公。オルガンが得意。ひねくれてる。

・「天野」……一哉の後輩。オルガンはへたうま。

・「一哉の父親」……牧師。

・「一哉の母親」……元ピアニスト。一哉に鍵盤楽器を教える。外に男を作って離婚する。

・「深井」……一哉のクラスメイト。ロックが好き。



主要人物はこんなところだろうか。

難しいところは、誰を主要人物とするかってところだよね。


ポイントは、主人公の心の動きにかかわっているかいないかってところね(´・ω・`)


だから近藤先生とか母の再婚相手とかは省いてあるんだよね。

心の動きに注目するなら青木や歩道橋の老人も入れてもいいかもしれないね(´・ω・`)




さて、下準備が済んだところで正直な感想を言うと。



これ、中学生がまともに感想文を書けるとは思えない(´・ω・`)


理由としては2つ。

ひとつは、年代が現代ではないが全く架空の世界ではないこと。

(ちょっとだけ昔の話ですよ、まだCDが普及していない時代)

もうひとつは、音楽やキリスト教などの専門知識がないとわからない部分が多いこと。



意欲がない子が挑戦したら、絶対こうなる。


「僕はこの本を読んでよくわからなかった。僕は宗教とかはよくわからないけど神様とかいると面倒くさいので神様とか信じないほうがいいと思う。あと主人公は好きなことをやればいいと思うし、お母さんと仲良くできればいいと思う」


じゃ、どうしたらいいの?


以下クローズアップしてオススメのポイントを少し解説していくよ(´・ω・`)



・何故「俺」は母親が許せないのか。

こればっかりは他の本を読んだり経験しないとわからないことだと思うので難しいけど、中学生くらいならわかってほしいところ。好きな人が自分を裏切ってしまったこと。そして、その人の好きなものまで嫌いになりたいのになりきれないところ。「俺」にとってオルガンを弾くという行為は自分を模索する行為であると同時に母親と同じことをなぞるという耐えがたい行為という裏表構造に気が付けば、少し面白くなるかも。そんな気持ちでオルガンを弾く「俺」と違って、「天野」はどんな風にオルガンを弾いていただろうか? その辺考えてみよう。



・「俺」はどうして「深井」についていったのか。

読書感想文お得意の「あなたの体験談」関係で責めるならここがポイント。一体「俺」は何から逃げようとしていたのか。それは部長という責任か、母を思い出すメシアンの曲からなのか。いろいろ逃げ出す要因はあっただろう。そこで、「自分は逃げ出したいと思ったことはあるか」というテーマが生きてくる。また「俺」の教会の暮らしぶりと「深井」の生活とのギャップ、高円寺や新宿という異世界から知らない世界へ飛び込むとはどういうことかを考えてみるといいかもしれない。



・「俺」は何故神様を信じていないのか。

母親との一件もあるだろうけど、実は父親との関係も十分に関係しているかもしれない。物語後半でも語られているが、いわゆる優等生な父親の人物像も非常に面白い。優等生のような回答に疑問を覚えることは間違ったことなんだろうか、適度な悪いことって一体何なんだろうか? 正しい生き方って誰が決めるんだろうね(´・ω・`)



・「俺」にとって音楽とはなんだったのか。

環境のせいにしているけど、「俺」と音楽は切っても切れない存在で、その辺は「深井」が「俺」と音楽の関係をすっぱりすぎるほど明らかにしている。さて、読書感想文を書く君にとって「俺」と音楽のように、自分にとって切っても切れない関係のモノはあるだろうか? それを極めるということがどんなことか考えてみよう。



この辺を自分の言葉でグダラグダラ書いていれば、

多分原稿用紙が何枚あっても足りないよ(´・ω・`)

物語の中に出てくる聖書の言葉やバンドの話は実際あんまり関係ない。

大事なのは「俺」がどのように心変わりしていったのか、だと思うんだよね(´・ω・`)



実は物語の中に「どうして俺が逃げたのか」っていう答えが

別の登場人物の口からだけど割とすっぱり書いてある。


それが探し出せれば、先生に褒められるどころか

ねたまれる読書感想文の完成だ、健闘を祈る(´・ω・`)


ちなみに、この記事を参考にして感想文を書くと褒められる場合も多いですが

一部の先生からは間違いなく反感を買うこと間違いなしです。

先生の性格を把握して先生のご機嫌が取れるような感想文を書きましょう(´・ω・`)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1. 無題

こんばんゎ♪

読書感想文書くんですけど、

・主題(何を言いたいか)
・感動したところ

を、中心に書かなきゃ行けないんです・・。
佐藤さんは何を言いたかった?
よくわからないw

すみません
少し参考にさせていただきます「(●*ω*●)「

2. Re:無題

>†JUN †ฺ ฺ ♩ฺ ♪ฺ ♫ฺ ♬*+.*さん

こんばんは、はじめまして。
この小説はテーマがたくさんあって一つに絞るのが難しいですよね。

俺と家族の話を中心にするか、俺と音楽の話を中心にするかで主題が少し変わってきます。
感動した場面を音楽のシーンにするか家族のシーンにするかで
書くところを絞っていくとうまく書けると思いますよ。

3. Re:Re:無題

>零-月さん

なるほど!!
ありがとうございます(●´ω`●)ゞ

さっそく書いてみたいと思います(`・ω・´)ゞ

4. Re:Re:Re:無題

>†JUN †ฺ ฺ ♩ฺ ♪ฺ ♫ฺ ♬*+.*さん

お返事ありがとうございます。
がんばってください!

5. ^^

(* ̄Oノ ̄*)muzui
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。