スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかあさん

ある夫婦がいました。


夫婦には子供がいましたが、夫婦間の愛は冷め切っていました。



「あなたはいいわよね、会社に逃げられて」

「子育ては女の仕事だろ」


いつもの夫婦げんかも、その日の夜は様子が違いました。


「あなたを殺して私も死ぬわ!」

「やめろ! 早まるな!!」



夫は、誤って妻を殺してしまいました。


「お、俺が悪いんじゃないぞ……」



怖くなった夫は妻をこっそり、庭に埋めました。




あくる朝、母親がいなくなった子供が不思議そうな顔をしていました。


「お母さんは?」

「お母さんは、昨日用事で遠いところに出かけたよ」

「ふぅん」


その後、近所には具合が悪くなったので実家に帰ったと

言い訳を続け、夫は何とか日々を過ごしていきました。



「ねぇお父さん」

「何だい」

「お母さんなんだけど……」

「その話はするなと言っているだろう」



夫は子供からその質問をされるたびに、答えから逃げていました。


「ううん、でもどうしても気になるの」


しかし、その日は子供は食い下がりました。


「その話はするなと言っているだろう!」


「でもね、お父さん……なんで、いつもお母さんをおんぶしているの?」

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。