スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛されるもの愛されないもの

いつだかの引き続き愛の話。



誰かを愛することってどういうことなんだろうか。


何でそんなことを考えるかっていうと、


無条件で愛を語れる人が少ないなー、って思うから。



資本主義の弊害なんだろうけど、


愛まで満たされたものとそうでないものが競争していて




でも、満たされたものがそうでないものを気に掛けることもなく


そうでないものは満たされたものに怨嗟の念を抱いていて




愛とは平等に与えられるものではなかったんだと


そろそろ気が付き始めた人々だけれど


与えられたカードで勝負する気も起きなくて


無知と妬みが愛の裏で渦巻いている。




多分人種とか宗教とか血液型とか


いろいろ人の心に溝を作るものはそんざいするけれども


最後まで残るのは


「愛されたか」という事実の有無なのかと思うと


なんて愛って皮肉なのかと思う。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。