スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずいカレー

まずいカレーの話。


だめだ。

思い出そうとするだけで気分が悪くなる。



まず見た目。


うまそうな匂いがない。

やる気がない。

うまそうに食べてもらおうというやる気がない。



そして味。


まずい。

というか、味がない。少し辛い感じ。

そしてまずい。



具材。


にんじん一個。じゃがいも二個。何か肉。

にんじんはにんじんとしての誇りを失っていた。

じゃがいもは暗殺機関に抹殺されていた。

何か肉は何か、何か、何かだった。


肉という尊厳を失った、くたびれた味がした。



後味。


一言でいう。



最悪。


胃の中で虫が数匹蠢く感覚。

殺されたじゃがいもが復讐のためかいきなり暴れ始める。



1時間くらい執拗に暴れまくるので、普通のラーメンで胃に蓋をした。


それでも仕方ない胃の中と後味なので



「太田胃酸、いい薬です」に頼った。



そんで、何とか回復したのですが。




あれ、一体何者なんだろう。



詳細は恐ろしくてとっても言えない。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。